サイトマップ

入学選抜

令和2年度入学者選抜における推薦に基づく選抜の各検査の観点

1.集団討論の観点

  □コミュニケーション能力

    (相手の意見を正しく理解し、自分の考えを相手に正確に伝える力)

  □思考力・判断力・表現力

    (求められているテーマの内容を的確に理解し、表現する力)

  □協調性・将来性・リーダーシップ

    (さまざまな考えを受け容れて、全体をまとめる力)

2.個人面接の評価の観点

  □コミュニケーション能力

    (相手の意見を正しく理解し、自分の考えを相手に正確に伝える力)


  □思考力・判断力・表現力

    (求められているテーマの内容を的確に理解し、表現する力)

  □協調性・将来性・リーダーシップ

    (さまざまな考えを受け容れて、全体をまとめる力)

  □出願の動機・進路実現に向けた意欲

    (入学の熱意と入学後の目標を具体的に説明する力)

  □規範意識・生活態度

    (入学後の生活全般に対する心構えを具体的に説明する力)

3.小論文の評価の観点

  □判断力・思考力

    (求められている主題の内容を分析・評価し、考察する力)

  □表現力

    (自分の考えを論理的かつ正しい言葉で記述する力)



令和2年度生 入学選抜 日程

推 薦 入 試 受付 令和2年1月22日(水)
面接等 令和2年1月26日(日)・27日(月)
発表 令和2年1月31日(金)
一 般 入 試 受付 令和2年2月5日(水)・6日(木)
学力検査 令和2年2月21日(金)
発表 令和2年3月2日(月)
帰国生入試 受付 令和2年2月5日(水)・6日(木)
学力検査 令和2年2月14日(金)
発表 令和2年2月18日(火)
帰国生入試の募集要項は11月下旬より配布


募集人員    274人《7学級》

 

 
推 薦 入 試
一 般 入 試
帰国生入試
合計
男子
26
107
男女問わず
 
女子
24
99
合計
50
206
18
274

*令和2年度入試は、男女別定員制緩和を実施します。
*転勤者特別枠2名、転入者特別枠2名があります。
*帰国生には、9月入学者枠の2名があります。


本校の期待する生徒の姿
 本校は、「教養・探究・立志そして世界へ」のスローガンの下、主体的な学びを通して、自ら考え課題解決を図り、イノベーターとしてすすんで国際社会に貢献できる人間の育成を目標に掲げ、多彩な人材を送り出しています。また、海外との交流の機会を多く確保し、海外帰国生徒・留学生の受け入れ・送り出し等を行い、国際理解教育推進に力を入れています。そこで、次のような生徒を期待します。
1.
しっかりした家庭学習の習慣が身に付いており、大学進学への強い意志を持ち、積極的に授業に取り組む生徒
2.
学業成績優秀であり、総合的な学習の時間等においても、高い課題意識と意欲をもって探究をはじめとした様々な活動に取り組み、入学後もその維持・向上が期待できる生徒(資格・検定等の取得がある場合は、自己PRカードに記載すること)
3.
部活動や生徒会・委員会活動、ボランティア活動等に自主的に取り組み、入学後も継続して活動が期待できる生徒 (大会等での入賞やリーダーとしての活動に実績がある場合は、自己PRカードに記載すること)
4.
国際理解に関わる事柄について、強い興味・関心をもって、入学後も意欲的に学習する意志のある生徒
*特に推薦選抜においては、上記2から4のいずれかに該当する生徒が望ましい。
    推薦入学試験
募集定員は、全体の募集定員の20%です。
調査書、小論文および集団討論・個人面接によって選抜します。
(自己PRカードは面接の資料とします。)
調査書、小論文、集団討論・個人面接などを総合して選抜します。
調査書点は、国語、数学、英語、社会、理科、音楽、美術、体育、家庭の評定(45点満点)から出します。
総合点(600点満点)
=調査書点(300点満点)+小論文(150点満点)+集団討論・個人面接(150点満点)

平成31年度入試(H31.1.26-27実施)得点分布

小論文の過去の問題
H27   H28   H29   H30   H31
    一般入学試験   
学力検査および調査書によって選抜します。
学力検査と調査書は、7対3の比率で扱います。
学力検査は国・社・数・理・英の5科目です。
調査書で、学力検査を実施しない教科の評定は2倍します。

総合点(1000点)=学力検査点(700点)+調査書点(300点)

マークシート方式です。 27度サンプル
〒108-0073 港区三田1-4-46
電話 : 03-3453-1991 ファクシミリ : 03-3453-2899